ホームジムを見つけよう

クライミングジムCELL

続けるためにも通いやすいジムを

何事も続けることって意外と難しいものです。三日坊主が得意な私にとっては特に難しいので少しでもハードルを下げる必要があります。

そこで自宅から自転車で15分圏内のジムを探すことにしました。(フリーランスなので通勤がありません)

すると、ありました!『クライミングジムCELL

料金設定で2時間(1,000円+税)があるのも嬉しい!

ということで、ついに一人クライミングジムデビューする日がやってきました。

遂に一人クライミングジムデビュー

一人では、めったに呑みにも出ないチキンな私ですが、意を決してジムに行きました。

デビュー初日は平日の昼間なので、他にお客さんは居ず、ほぼ貸し切り状態。

2時間の体験クライミング(3,000円+税/シューズ・チョークレンタル料込み)をしてみましたが、やはり最初の数分で指皮は痛くなり、前腕もパンプ状態。

1時間でも十分だと思ちゃいました。

初級課題はガンガン登れる

グレード表

それでも、初級課題の9〜10級はガンガン登れるのでただただ楽しい!また来週も来ようと思いました。

そして、この日から雨にも雪にも負けずの週1ジム通いが始まるのでした。

始めるにあたって気を付けること

ジムで登った後に身体が疲れるのは当然ですが、私の場合、前腕のパンプで握力が低下し、

  • 仕事をしようとしてもPCのマウスが思うように動かせない。
  • 缶ビールを飲もうとしても、プルタブが開けられない。

という状態になりました。この状態は、その後の数回続くこととなります。

それほど前腕に高負荷が掛かるスポーツということです。

特に初心者は、手で登ろうとするので尚更です。

最初の数回は、休みの前日が良いかと思います。